見学通路からは、ガラス越しにタンク室やボトリングルームの様子などを見ることができます。

仕込みの時期になると、この通路にも発酵中のワインの香りが立ち込めます。

ワイナリーツアーのご案内

シャトー酒折は、地上3階、地下1階の建物で、エントランスは地上3階部分に当たります。
3階フロアにはフロント、売店、試飲カウンターなどがあります。

階段で2階におりると、そこは見学フロアとなっています。
ガラス越しに、1階の製造場をご覧いただくことができます。

地下はセラーとなっており、ボトルや樽でワインが熟成・保管されています。

階段を降りきり、ドアを開けるとそこは地下セラー。
工場の喧騒から一転して静謐の世界。静かにワインが眠りから覚めるときを待ちます。
このセラーは山の中をくりぬいた形の地下となっており、年間を通じて温度変化が少ないのが特徴。
ワインはここで約一年間の時を過ごします。

ワインメーカーによるツアーコースはこれらの部屋の中にもご案内します。

瓶詰室

またその時期には、ガラス越しでも製造スタッフの緊張感が伝わります。

是非一度ご来館下さい。

貯蔵用タンク室
(このタンクの高さは4.5メートルもあります。)

3階に戻ってくると、そこは甲府市内を一望できるロビーフロア。
セラーの暗さとロビーフロアの明るさが対照的です。
こちらで、シャトー酒折が自信を持ってお勧めするワインを試飲いただけます。
また季節によっては、梅酒やゆず酒の試飲もございます。